国貞山神社社叢と琴比良神社くにさだやまじんじゃしゃそうとことひらじんじゃ

階段の真上にある神楽殿

国貞山神社社叢は、県の緑地環境保全地域に指定されており、ブナ科のユジイ、アラカシ、シラカシや珍しい鮮苔類など、150種におよぶ植物群がうっそうと生い茂っています。
国貞山神社は、町内の丸山山頂から永正13年(1516)頃に現在の国貞山に移されたといわれています。八幡社には相殿(そうでん)の神として祇園、厳島の神をまつってあります。そのほか、山明(さんめい)神社、地御前社、稲荷社、さらに琴比良社などの末社(まっしゃ)(※1)を総称して国貞山神社とよびました。以来、鎮守の森として地域住民に親しまれてきました。
※1末社…神社に付属する小さい神社で、本社の祭神と縁故のある神をまつってあります。

「坂のこんぴらさん」として縁日には多くの参拝者で賑わった琴比良神社は、元禄13年(1700)、神職青山和泉守が讃岐の金毘羅神社から勧請したといわれています。本殿は明治10年に焼失したため、同12年3月に再建されています。一間四方の建物で、ケヤキとヒノキの桝型の角材を巧みに組んだ独特の建築手法が目を引きます。

タグから近いスポットを探す

駐車場有り自然史跡神社・仏閣
イメージギャラリー
このスポットの詳細

所在地〒739-1201 安芸高田市向原町坂
TEL

0826-46-3114

駐車場あり(10台 無料)
アクセス(車)

中国自動車道高田ICから車で約25分
山陽自動車道西条ICから車で約40分

アクセス

現在地からのルートを見る

※地図表示及びルート表示はGoogle®社のサービスを利用しています。ルート表示ではお使いの端末によっては正常に表示されない場合があるため予めご了承ください。

関連スポット

郡山城跡/清神社

毛利氏の祈願所

滝の観音

滝の水しぶきが舞う、絶壁に立つお寺

宮崎神社

急な石段の先に佇む、毛利氏の氏神

高林坊

新緑に、紅葉に。木々に彩られる「桃山の庭」

郡山城跡

戦国武将 毛利元就が居城とした中国地方最大級の山城跡

唯称庵跡カエデまつり

地元の人たちが盛り上げるアットホームな祭り

エコミュージアム川根

川根に暮らす方々の温かなおもてなしに出会えるお店

郡山城跡/郡山公園(興禅寺跡)

桜や紅葉が美しい寺跡

ID:454 LM:2019/02/18 18:31:59 Rev:2