尼子久幸の墓あまごひさゆきのはか

臆病野州(おくびょうやしゅう)と罵倒された、冷静沈着な武将

吉田サッカー公園の近くにある、小さな山の山頂に尼子久幸の墓はあります。
尼子久幸は、中国の三大謀将の一人とされる尼子経久(あまごつねひさ)の弟で、尼子晴久の大叔父にあたる人物です。

天文9(1540)年の郡山合戦で、兄・経久の孫である出雲の尼子詮久(あきひさ)(晴久)が吉田の毛利元就を攻めました。合戦は4ヶ月にも及び、翌年1月、毛利援護の大内勢は、青山・三塚山の尼子軍の本陣を攻撃、晴久が危うくなりました。日頃慎重な久幸は、率先して撃って出、毛利氏の援軍の陶隆房(すえたかふさ)勢が三塚山の尼子勢を攻撃し、この際、久幸が討ち死にしました。この久幸の奮戦により、晴久は無事、出雲に退陣することができたといいます。

その亡骸がこの地に葬られたといわれています。なお、久幸の墓は島根県安来市の城安寺境内にもあります。

タグから近いスポットを探す

吉田町史跡毛利元就
イメージギャラリー

吉田運動公園方面より見た景色

順路①この道を奥に進みます

順路②尼子久幸の墓への入口

順路③山頂付近にあります

このスポットの詳細

ご注意

付近に駐車スペースはありませんのでご注意ください。

所在地〒731-0543 安芸高田市吉田西浦
駐車場なし
アクセス(車)

中国自動車道高田インターより15分

その他

安芸高田市歴史民俗博物館から県道6号線を西へ約1.2㎞。左折(吉田サッカー公園方面)。更に約1.8km先の右側に、案内板があります。

アクセス

現在地からのルートを見る

※地図表示及びルート表示はGoogle®社のサービスを利用しています。ルート表示ではお使いの端末によっては正常に表示されない場合があるため予めご了承ください。

関連スポット

多治比猿掛城跡

元就が青年期を過ごした城跡

郡山城跡/毛利隆元墓所(常栄寺跡)

内政手腕に優れた、元就長男の墓

郡山城跡/郡山公園(興禅寺跡)

桜や紅葉が美しい寺跡

郡山城跡/清神社

毛利氏の祈願所

郡山城跡/毛利一族墓所

毛利一族が眠る合墓

郡山城跡

戦国武将 毛利元就が居城とした中国地方最大級の山城跡

郡山城跡/毛利元就墓所(洞春寺跡)

戦国武将、毛利元就が眠る

鈴尾城跡(福原城跡)

毛利元就誕生の地とされる城

ID:391 LM:2019/02/18 16:08:59 Rev:16