「緊急事態措置」の実施期間延長に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止のための集中的な対策における市内観光振興施設の休業等について

趣旨

 全国的には、感染者の新規報告者数が減少している都道府県がみられるが、依然として、若年層を中心とした感染の広がりは継続しています。
 こうした中、9月9日、広島県に対して、緊急事態措置を実施すべき期間を延長することが決定されました。
 本市としても基本的な感染防止対策について引き続き徹底し、次のとおり取り組むこととします。

(令和3年9月10日変更 新型コロナウイルス感染症安芸高田市対策本部決定)

取組期間

令和3年9月13 日(月)~9月30日(木)の18日間
(緊急事態措置を実施する期間に同じ)

観光振興施設の営業について

神楽門前湯治村

・飲食は20時までの時短営業、アルコール提供中止
・風呂は20時までの時短営業
・神楽定期公演休止

たかみや湯の森

・飲食は15時までの時短営業、アルコール提供中止
 ※土日は20時までの時短営業、アルコール提供中止
・風呂は20時までの時短営業

土師ダムサイクリングターミナル及び周辺施設

・全施設休業

エコミュージアム川根

・全施設休業

香六ダムキャンプ場/大狩山河川公園/エコヴィレッジかわね

・休業

道の駅三矢の里あきたかた

・ファーマーズレストラン安芸高田は休業
・あきたかたNAVIのキッズコーナー閉鎖

その他安芸高田市が発表している公共施設等