イベント情報

オンラインイベント

AKITAKATA×TURNS ”アキタカターンズ”をオンライン開催します!

開催日
20.12月9水曜終了

\12月9日(水)アキタカターンズ オンライン開催!/
なんと、先着申し込みの30名様には安芸高田市の食材をプレゼント!!
※12/6(日)AMまでにお申し込みいただいた先着30名様には事前にお知らせメールをお送りします。

安芸高田市には「暮らしのアート」がある。 「暮らし」を「美術館」のように体感しよう!
安芸高田市は、広島県のほぼ中央に位置する人口約28,000人の自然豊かな市です。戦国大名の毛利元就の本拠地として知られ、その居城でもある郡山城(こおりやまじょう)があった地でもあります。
その安芸高田市には、アートのような暮らしを営む人が大勢います。糸つむぎをする「魔女さん」。世界の珍しい種を 300 種類もとり寄せて、畑に植えて楽しんでいる夫婦。 セルフビルドで工房を建ててしまう陶芸作家さん。(その作家夫婦が作るカレーが神か!というくらい美味しい)。日本で唯一の五右衛門風呂を作る工場。家も心も暖まる薪ストーブをオーダーメイドで作る鉄工所。文字盤の文字まで手作りの腕時計職人。
魅力的な人たちが紡ぐアートのような暮らしぶりが集まった、美術館のようなまちなのです。その美術館を体感すれば、10年先の魅力的な暮らしが視える、かもしれません。さらに、安芸高田市はテレワークの場所が新設されていて、ワーケーションにもぴったり。
そんな安芸高田市の魅力や暮らしをお伝えするために、日本全国をくまなく歩いている「アースキューブジャパン」の中村功芳さんと、安芸高田市市役所職員の戸田邦昭さん、地域おこし協力隊 OBで、安芸高田市観光協会の沖田政幸さんの3名の対談を実施!
全国で講演したり、46都道府県のまちを歩き、それぞれのまちの暮らしの魅力 を物語にして廻った、ストーリーメーカーの中村さんは、「安芸高田市は暮らしのアートがあり暮らしの美術館の様に楽しめます。」とコメントされています。今回は、未来の暮らし、理想の暮らしについての話や、旅して夢を叶える方法、全国をみて魅力的だなと思った地域について、ゲスト3名の報告も含めてお話します。
旅好き、叶えたい夢がある方、ゲストハウスを開業したい方、魅力的な暮らし好き、糸つむぎ好き、種好き、カレー好き、手仕事好き、本好き、ものかきさん、将来、五右衛門風呂や薪ストーブのある生活に憧れる人、腕時計をつくりたい人、写真好きなどなど、ぜひぜひお越し下さいませ。 たくさんのご視聴お待ちしております!

 
参加申込URL→ https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_241/index.do
※12/6(日)のAMまでにお申し込みくださいませ。
※参加日の2日前にZoom URLをお送りいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<中村さんメッセージ>
こんにちは。ゲストハウスの開業を手伝ったり、ゲストハウスの開業合宿を開催しているアースキューブジャパンの中村功芳です。
私は日本全国をくまなく歩いて、その土地ならではの暮らしの魅力をみつける、ということをしているのですが、その中でも面白かったまち。広島県にある安芸高田市(あきたかたし)について語りたいと思っています。

<開催概要>
【日時】
2020/12/9(水)19:00~20:15
【会場】
オンラインに変更となりました
【参加費】
無料
先着30名様に安芸高田市の食材をプレゼント!
※12/6(日)AMまでにお申し込みいただいた先着30名様には事前にお知らせメールをお送りします。
【当日スケジュール】
19:00 開場
19:10 市職員による安芸高田市紹介
19:20 ゲスト挨拶&活動紹介
19:45 トークセッション
20:00 質疑応答
20:05 ツアー告知
20:10 アンケート
20:15 閉会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ゲストプロフィール】
・中村 功芳|なかむら あつよし
NPO 法人アースキューブジャパン代表理事。島まるごとユニバーシティ共同設立者。古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、DMO やインバウンドに関する講演やセミナー等全国で活動している。日本の地域や行政と連携、協働企画を行う。主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」「地域で生業をつくる合宿」では、全国で開業した人が120名を超え、全国モデルになるまちづくりの拠点や生業を排出、ローカルビジネスの成功率が最も高いといわれる合宿をプロデュース。自らも主体となり、地域活性化のため、空家を活用してカフェやゲストハウス、地域ブランド開発の運営を始め、 わずか 3 年で世界 52 カ国、3 年間で 120,000 人以上が訪れる拠点をつくり、小さな空家から地域に対する経済効果は5億円を超えた。この取り組みが注目され国内や海外からも取材を受け、オーライニッポン大賞2016年フレンドシップ賞、世界最大級の旅の祭典、ツーリズム EXPOジャパンにて2015年観光庁長官からその取り組みを表彰される。世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザーの(Certificate of Excellence)」を3年連続受賞。

 
・沖田政幸|おきた まさゆき
広島県広島市出身。2014 年から 3 年間岡山県美作市上山で棚田再生活動を行う NPO に所属。2017 年に広島県安芸高田市地域おこし協力隊として着任。幼少の頃から大好きだった祖父の家に孫ターン。行政ミッションの傍ら、中村氏の主宰する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」に参加。自宅古民家を DIYリノベーションし民泊スタイルのゲストハウスを運営。
3年の任期満了後は、市観光協会の業務の傍ら、協力隊のサポートや、移住者のコーディネートに加え、祖母が仲間たちと30年前に作り始めた万能タレ「青の赤鬼・青鬼」を製造する団体の代表や、集落の有志で設立した会社の社員として、水稲栽培等も行い、「手の届く農ある暮らし」を実現するべく活動中。妻・娘・ 息子・愛猫の 5 人暮らし。

 
【モデレーター】
・堀口 正裕|ほりぐち まさひろ
TURNSプロデューサー
株式会社会社第一プログレス常務取締役
TOKYO FM「SkyrocketCompany スカロケ移住推進部」 「デュアルでルルル♪」ゲストコメンテーター。
国土交通省、農林水産省等での地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年6月「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参加申込URL】
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_241/index.do
※12/6(日)のAMまでにお申し込みくださいませ。
※参加日の2日前にZoom URLをお送りいたします。

開催日程

20.12月9日(水曜)19:00〜20:15

開催場所とお問い合わせ

開催場所Zoomによるオンライン開催
お問合せ先

安芸高田市農泊推進協議会
事務局:安芸高田市観光協会
TEL 0826-47-2550

参加申込みURL

TURNS公式Facebookへ

これからのイベント