郡山城跡/清神社こおりやまじょうあと/すがじんじゃ

毛利氏の祈願所

郡山の麓にあり、郡山築城以前から祇園社として存在していました。正中2(1325)年以後の棟札(むなふだ)が全て現存し、社宝(しゃほう)も多くあります。戦国時代には毛利氏に篤く信仰されました。
現在の社殿は元禄7(1694)年建立のもので、境内にそびえる老杉は樹齢1000年以上ともいわれています。5月5日の例祭は、「吉田の市入り」として、またJリーグサンフレッチェ広島の必勝祈願所としても有名です。

なお、毛利元就の故事である三本の矢からきた「三本の破魔矢」はここでしか買えません!

イメージギャラリー

清神社

このスポットの詳細

所在地〒731-0501 安芸高田市吉田町吉田
TEL

0826-42-0123(清神社)

駐車場あり(無料)
アクセス(車)

中国自動車道高田インターから約15分

アクセス(バス)

広島バスセンターから吉田出張所行き(約1時間30分)安芸高田市役所前下車、徒歩5分

アクセス

現在地からのルートを見る

※地図表示及びルート表示はGoogle®社のサービスを利用しています。ルート表示ではお使いの端末によっては正常に表示されない場合があるため予めご了承ください。

関連スポット

郡山城跡

戦国武将 毛利元就が居城とした中国地方最大級の山城跡

郡山城跡/毛利一族墓所

毛利一族が眠る合墓

郡山城跡/毛利元就墓所(洞春寺跡)

戦国武将、毛利元就が眠る

宮崎神社

急な石段の先に佇む、毛利氏の氏神

郡山城跡/郡山公園(興禅寺跡)

桜や紅葉が美しい寺跡

郡山城跡/毛利隆元墓所(常栄寺跡)

内政手腕に優れた、元就長男の墓

鈴尾城跡(福原城跡)

毛利元就誕生の地とされる城

多治比猿掛城跡

元就が青年期を過ごした城跡

ID:466 LM:2019/02/18 18:59:38 Rev:8