清神社(すがじんじゃ)

郡山山麓にあり、郡山築城以前から祇園社として存在していました。正中2(1325)年以後の棟札が完存し、社宝も多くあります。ことに郡山の鎮守社として戦国時代には毛利氏の祈願所として尊崇され、社領があり、江戸時代にも蔵米3石余の寄附がありました。現在の社殿は元禄7(1694)年建立のもので、境内にそびえる老杉は樹齢1000年以上ともいわれています。

清神社

5月5日の清神社の例祭は吉田の市入りとして知られ、またサンフレッチェ広島の必勝祈願所としても有名です。年末には吉田神楽団による年越し神楽が境内で行われています。※大雪の場合は中止

DSC00330 サンフレッチェ広島 (3) body01

 

「清神社名前の由来」
当地は『日本書紀』 巻第一神代上第8段に見える「安芸国可愛之川上(えのかわかみ)」の地に当たり、素盞嗚尊(須佐之男命)が八岐大蛇を退治した舞台との伝説があり、神社名は退治後に須佐之男命が発した「吾が心清清(すがすが)し」という言葉に因むとされ、神代からの鎮座と伝えられています。

 

DSC03966

「ご神水」

境内の清冽な湧き水は、元就公も口漱ぎされた霊水です。郡山に降った雨や霧の雫などが、岩の間を滲み通って湧き出しています。古くから「ご龍水」と言い伝えでいますが、古文書には「神泉・御流川」と併記されています。透明度は抜群で、まれにみる軟水の名水です。

 

 

 

「所在地」広島県安芸高田市吉田町吉田
「電 話」0826-42-0123(清神社)
「駐車場」あり(無料)
「アクセス」○車 中国自動車道高田インターから約15分
○バス 広島バスセンターから吉田出張所行き(約1時間30分)安芸高田市役所前下車 徒歩5分

安芸高田市の旬なイベント情報をご紹介!

  • kooriyama

    戦国大名毛利氏のあり方を示す上で、貴重な史跡。山全体を城郭化した山城で、本丸跡など数多くの遺構が残っています。平成18年には日本百名城にも選ばれました。

  • IMG_0813

    元亀2(1571)年、元就は、75歳で没しました。翌年孫の輝元によって菩提寺洞春寺が建立され境内に墓が建てられ [...]

  • 清神社 (2)

    戦国時代、毛利氏の祈願所だった神社。5月5日の清神社の例祭は吉田の市入りとして知られ、またサンフレッチェ広島の必勝祈願所としても有名です。

  • 郡山公園紅葉

    ここの一帯は毛利氏時代の興禅寺跡で、元就が永禄10(1567)年京都から能役者観世太夫宗節ら一座を招き能狂言が [...]

  • 毛利氏一族墓所

    元就墓所の下段で、洞春寺境内跡にあります。郡山初代城主毛利時親以来歴代一門の墓が明治2年にここに改葬されました [...]

  • 隆元墓所 (1)

    永禄6(1563)年、元就長男隆元は41歳で佐々部(安芸高田市高宮町)にて急死した。翌年父元就や弟の元春、隆景 [...]

  • 元就弁当

    「元就弁当」は、日本名城100選にえらばれた毛利家の居城であった郡山城跡の上り口近くにある「御里茶屋」で、お召 [...]

  • ガイド

    【申込手順】 郡山城ガイド申込について     【コース・料金案内】 ・山麓コース:2,0 [...]

  • 郡山城跡・博物館アクセス方法

    中国自動車道高田インターから約15分   広島バスセンターから吉田出張所行き→安芸高田市役所前下車  [...]

Top
br_leolic
official_banner_b2
一般社団法人 安芸高田市観光協会
広島県安芸高田市向原町坂37-4 向原駅ビル ラポート1F
TEL 0826-46-7055 FAX 0826-46-3015
Copyright © 一般社団法人 安芸高田市観光協会 All Rights Reserved.