百万一心 銅蟲ミニトレー

aktt-016

百万一心 銅蟲ミニトレー

(aktt-016)

広島県伝統的工芸品指定

銅蟲(どうちゅう)×百万一心

今より三百数十年前、広島藩主浅野候がお抱え職人に創案させた技法です。銅板をたたいて整形し、表面に「ツチ目」模様を施し、稲わらで燻すことにより独特の黒茶色の玉虫古色となり、年月と共に光沢、あじわいを増します。浅野候が職人の熱心さから「銅の虫」と呼んだことで「銅蟲」と呼ばれるようになりました。

サイズ/縦170mm 横110mm

在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税込)
数量