神楽門前湯治村

門前通り

安芸高田市内北部、美土里町の小さな山の上にある湯治村です。
天然温泉や格子づくりの旅籠や湯治宿、お土産屋にお食事処や茶屋など軒を連ねる、昔懐かしい場所です。中も2,000人収容の神楽ドームや、かむくら座劇場では、週末を中心に年間150日以上の神楽定期公演が市内22神楽団によって開催されています。

 

 

 

 

八岐大蛇(安芸高田市)

【神楽定期公演】
「ひろしま安芸高田神楽」は勇壮華麗で迫力ある地域自慢の伝統芸能です。一度鑑賞した
らその魅力のとりこになること間違いありません。ぜひご鑑賞下さい。

 

☆☆神楽公演スケジュールはこちらから☆☆

 

 

DSC01245

【神楽ドームとかむくら座】

神楽ドームは、舞殿である神楽殿と千畳敷の広さの観客席をもった全国でも例のない神楽専用の施設です。畳敷の桟敷席とイス席があり、食事をしながらでも長時間、神社の境内で観る神楽と同様に神楽を楽しむことができます。また、空調完備で150人収容のかむくら座劇場では、かぶりつきで夜神楽や冬神楽などが鑑賞できます。もちろん貸切公演などもできます。

 

 

 

yamaya8

【旅籠や湯治宿】
季節の会席料理などのお食事付き宿泊プランから素泊まりまで、様々な用途に応じて旅籠や湯治宿に逗留できます。温泉と神楽と地元ならではの食事を堪能し、日頃の疲れを癒しながらゆったりと過ごす宿泊利用がおすすめです。

 

 

 

露天風呂

【天然ラドン温泉「岩戸屋」】
温泉「岩戸屋」は鉱物質を含浴用として療養効果のある泉質で、肌に優しくしっとりとした柔らかいお湯がとても評判です。珍しい2階建て構造の浴場には、大浴場や露天風呂のほか、打たせ湯、薬湯泡風呂、蒸気サウナ、源泉水風呂、寝湯などがあり、のんびり温泉を堪能できます。日帰り利用にもどうぞ。

 

 

 

 

神楽グッズ【体験工房】
神楽面の絵付けや神楽グッズが作れます。
営業時間:昼神楽のある10時~16時
料金:剣500円/鬼棒300円~/弓と矢500円/神楽面絵付け1800~

 

 

 

夜叉うどん&五色麺HPバナー-2-02

【赤】、【黄】、【白】、【黒】、【青】

元祖夜叉うどんをはじめ、武勇一番源頼光(みなもとのらいこう)と四天王をイメージしたオリジナル麺をお楽しみください。

131128_五色麺ぐるめマップ_cs5ol 夜叉うどんメニューのダウンロード

五色麺ぐるめマップダウンロード」  「夜叉うどんメニューのダウンロード

夜叉うどん

赤 元祖夜叉うどん

650円

鬼より辛い「夜叉うどん」2種類の唐辛子とラー油でスープは真っ赤、鬼も逃げるほどの辛さと評判です。オリジナル秘伝だしは独特のコクと旨みが特徴で、濃厚だけどスッキリ。トッピングの青ネギは地元契約農家で採れたものを使っています。

Img7665.2

黄 カレー焼きそば

850円

辛みたっぷり、唐辛子を練り込んだ中華麺の焼きそばとカレーのコラボレーション。それだけでも美味しい焼きそばにカレーのルーの旨みとコク、そして、スパイシーな香りの相性がとてもよく、ボリュームたっぷりの一品です。トッピングにはイエローパプリカをふんだんに、地元の新鮮野菜もたくさん入っているヘルシーメニュー。オマケのおむすびは桑田米です。

Img7684.2

黒 黒炭うどん鴨南蛮風

900円

食べる活性炭とも云われる黒炭を練り込んだうどんを、鴨南蛮風に仕立てました。鴨肉とネギを上質のだし汁とあわせます。美しく澄んだ上品なだし汁と黒炭うどんの相性はバツグンです。白ネギは、すくすく育った地元産を使っています。

Img7680.2

白 白ねぎ坦々うどん

700円

しっかりとしたコシのある麺、ピリリと刺激的な美味しさが魅力。花山椒と山椒のピリピリとした辛みスープに肉みそがからみあってクセになる味です。豪快に盛られた白髪ねぎはシャキッと。辛くもあり、甘くもあり、もちろん地元産です。

Img7682.2

青 茶そばビビン麺

900円

日本の茶そばをビビン麺にアレンジ。もやし、大根、キムチなどのほかに、ほうれんそうの胡麻和えをトッピング。唐辛子、ニンニク、生姜など辛味たっぷりですが、玉子が味をまろやかにしてくれます。混ぜて生まれる味と香りのマジックをお楽しみください。

おすすめもう一品

【冬季限定】変わり二段鍋(猪)1人前2,400円(2人前から承ります)

上は焼肉、下は鍋で同時に2つの味を楽しめます。冬の寒い時期、クセのない猪肉は体がぽかぽか温まります。スープは味噌風味で、ごぼうが旨さに深みを加えます。湯治村の自家製豆腐や地元野菜がたっぷり入った、体も心も温まる鍋をご賞味ください。

 湯治村 サイドメニュー 湯治村 スタッフ01
「住 所」〒731-0612 広島県安芸高田市美土里町本郷4627

「電 話」0826-54-0888

「FAⅩ」0826-54-0288

「営業時間」・権兵衛11:00-22:00 ・ふくすけ11:00-21:00 ・蔵9:00-18:00

「定休日」※蔵 水曜日それ以外無休

「アクセス方法」
【車】
山陽道 広島IC ~ 中国道 高田IC 約40分、
高田IC~湯治村 約7分

【高速バス】(約60分 料金:片道1,420円)
・広島バスセンター (三次・庄原方面行き)~美土里高速バス停下車
神楽門前湯治村送迎バスにて <いずれも要予約>
高速バス時刻表PDF

「H P」http://www.kaguramonzentoujimura.com/

 

安芸高田市の旬なイベント情報をご紹介!

  • 砂谷牛乳を使用したミルク味を基本に、向原町産“古代米(黒米)”のプチプチ感が楽しめるあいすです。卵は「縄文あい […]

  • 仕事を忘れ世間を忘れ浴衣に着替えて下駄歩き、勇壮華麗な神楽がいい!昔ながらの旅籠もいい!の~んびり岩陰露天風呂素朴な会話を肴にし、田舎料理に舌鼓そんなん嬉しい村がある。お湯よし 宿よし 神楽よし 神楽門前湯治村

  • 優れた効能を持つ「大仙の湯」として親しまれてきた天然ラドン温泉。酒風呂が楽しめる露天酒風呂、“炭酸ガスが心地よい露天炭酸風呂など、バリエーション豊かなお風呂が心身を和らげてくれます。

  • 「元就弁当」は、日本名城100選にえらばれた毛利家の居城であった郡山城跡の上り口近くにある「御里茶屋」で、お召 […]

  • 自分たちで作った大豆を豆腐に加工し、その豆腐を使った料理を提供する豆腐料理店です。

  • 八千代湖を囲んだスポーツ&リゾート施設です。サイクリング、BMX、テニス、カヌー、キャンプ、グラウンドゴルフ、野球、サッカー、そして自然探索に食事や研修にご利用いただけます。

Top


一般社団法人 安芸高田市観光協会
広島県安芸高田市向原町坂37-4 向原駅ビル ラポート1F
TEL 0826-46-7055 FAX 0826-46-3015
Copyright © 一般社団法人 安芸高田市観光協会 All Rights Reserved.