安芸高田市田んぼアートプロジェクト

令和元年5月12日(日)に、安芸高田市で初開催した【安芸高田市田んぼアート田植え体験イベント】
6色の観賞用稲と地元のあきさかりを使用し、約350名の参加者・スタッフで描いた、安芸高田市の公式キャラクター"たかたん"の様子を、毎週更新しています。

撮影日:6月24日

撮影日:6月20日

撮影日:6月16日

撮影日:6月11日

撮影日:6月6日

撮影日:6月3日

撮影日:5月27日

撮影日:5月23日

撮影日:5月20日

撮影日:5月14日

田んぼアートについて

水田をキャンバスに見立て、約半年をかけ、様々な色の稲で描き出すアートです。
機械ではなく、人の手で苗を植えていきます。
全国いろいろな地域で実施されており、夏から秋にかけて見ごろをむかえます。
完成したアートは展望台から鑑賞したときに最も良く見えるように作られます。

安芸高田市田んぼアートプロジェクト公式Facebookページはこちら

安芸高田市田んぼアートプロジェクト公式FBページへ

田んぼ団(全国田んぼアート連絡協議会)公式サイトはこちら

田んぼ団公式サイトへ